枚方工場のお仕事内容

大手メーカーでの機械部品の組立・組付けです

国内向けよりも、海外向けの生産が絶好調!
大型ではなく、中型~小型の建機です。
アメリカ・ヨーロッパ向けが主流でしたが、ここ数年は東南アジア・中東向けの販売が伸びており、まだまだ増産の傾向にあります。

工場では熟練工の高齢化も課題となっており若い世代の社員登用にも積極的です!

お仕事の進め方

1.ショベルカーが置かれた床がそのまま「動く歩道」のようになっていて
人が作業をするスピードに合わせて動いていきます。
組み付けるパーツによってそれぞれ3~4人のチームに分かれていて
材料を準備する人、取り付ける人、ビス留めする人など、協力して作業していきます。

2.自動車工場ほど量産はしていないのでスピード感はそれほどですが、その分1台1台丁寧に、取り組んでいただけます。
車両完成品の状態まで仕上げるので、ライン作業で単調な動作の繰り返しではなく、ものを作っている感覚に面白味を感じていただけると思います。

× 単調な仕事

ライン作業とは言え、1日じっとして同じ動作の繰り返し…というものではありません。
1台1台とじっくり向き合いながら作業していただけます。
大きなプラモデルを作るような面白さがあります★

△ きつい力仕事

金属製の部品を扱うので、軽作業ではありませんが全体の2割程度女性も活躍されています♪

~30代の男性にとっては”きつい”よりも”ちょうどいい運動”のイメージに近いかもしれません。

△ 汗ダラダラかきません

体力を使うお仕事なので汗をかきますが、構内は1年中空調完備で夏はスポットクーラーも稼働しているので快適に作業ができます。

午前午後に小休憩があり、すぐに移動できる休憩所で休めます。